『 装丁・装画の仕事 2019 』玄光社より4/22発売です。

JUGEMテーマ:アート・デザイン

こげ茶にショッキングピンクの箔が効いています。(デザイン:中島慶章)
わたしの所属する装丁家と装画家の団体(社)日本図書設計家協会
仕事紹介MOOK『 装丁・装画の仕事 2019 』が玄光社より4/22発売になりました。
各個人ページの他、「発想」「素材」「モチーフ」等をカテゴリー別に分けた装丁を
巻頭で特集しておりなかなか見応えがあります。
ナツコ・ムーンはP166に掲載。
書店・ネットにてどうぞよろしくお願いいたします!

at 21:18, ナツコ・ムーン プロフィール&連絡先, NEWS

-, -, - -

『婦人公論』4/9号特集『ゲッターズ飯田のこの春、幸運を引き寄せる方法』挿画描きました

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

中央公論新社 雑誌『婦人公論』4/9号『ゲッターズ飯田のこの春、幸運を引き寄せる方法』にて
3見開き(6ページ)と扉にキャラクターアイコンなど13点描きました。

 

 

 

at 19:40, ナツコ・ムーン プロフィール&連絡先, あたたかタッチ(面中心)

-, -, - -

河出書房新社『母の呪縛をといてありえないほど幸福になる方法』装画描きました。

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

 

の装画を描きました。
この本は恋愛、結婚、仕事、子育てなど、生き方に悩む女性のために、
母親との関係を掘り下げ、見直しながら安心して受け入れる方法を示してくれる
明るい未来のための指南書です。
線画の原画はスミで描いていますが、デザイン段階でメインはマゼンタ系に、
ぐるぐる装飾はシルバーにして下さったので程よい抜けが...!
濃ピンクの帯も効いてます。
素敵な装丁はこやまたかこさんです。
発売は3月26日(火)。
店頭にてぜひ☆

at 19:34, ナツコ・ムーン プロフィール&連絡先, あたたかタッチ(線中心)

-, -, - -

雑誌『ゆうゆう』/主婦の友社 細谷亮太先生エッセイ 挿画 毎月描いています

JUGEMテーマ:アート・デザイン

主婦の友社発行の月刊誌『ゆうゆう』にて

小児科医・聖路加国際病院顧問で俳人でいらっしゃる細谷亮太先生のエッセイ

『〜ちょっと休憩〜 ここで一句』の挿画を毎月描かせていただいております。

毎号細谷先生の日常や懐かしいお話などを綴ったエッセイとユニークな俳句がワンセットになっていて

ほっこりしたり、しみじみとした気分にさせてくれたり。

 

第1回は2016年8月号。気づけば2019年4月号でもう第33回になりました。

私のタッチとしては珍しく人物やシーンっぽいモチーフも多いため、毎回チャレンジです。(笑)

ちなみに第1回〜第21回まではモノクロ、第22回のリニューアルを機にカラーになり表現の幅が広がりました。

 

『ゆうゆう』は50代以上の女性を対象とした生活情報誌です。

有益な記事も多く、写真もレイアウトも綺麗で見やすく、お洒落すぎず、かといって生活感を感じさせず、

なかなか良い雑誌ですので私も活用させていただいております。

 

第27回「そらぷちキッズキャンプ」

 

第28回「秋冬春夏」

 

第29回「いろいろな思い」

 

第32回「平成最後の三ヶ日」
第33回「サンタの国」

at 00:28, ナツコ・ムーン プロフィール&連絡先, あたたかタッチ(線中心)

-, -, - -

このブログ以外に新旧の作品やお仕事、一覧できます☆

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

このブログ以外で

以下のサイトにて新旧の作品やお仕事、一覧できます☆

 

    ↓↓↓

◎玄光社イラストレーションFILE WEB

https://i.fileweb.jp/natsucomoon/

◎instagram

at 19:06, ナツコ・ムーン プロフィール&連絡先, NEWS

-, -, - -

新年あけましておめでとうございます☆

JUGEMテーマ:アート・デザイン

新年明けましておめでとうございます。

 

世界中の人々が心穏やかに暮らせる年でありますように。

 

個人的には、今年は今まで以上に「限りある時間」というものを意識し、

志を高く持ち、さらに前進していきたいと思っております。

 

 

 

 

 

at 22:59, ナツコ・ムーン プロフィール&連絡先, 渋めモダン系タッチ

-, -, - -

幻冬舎文庫『橋本治のかけこみ人生相談』カバー装画

JUGEMテーマ:アート・デザイン

装丁・本文レイアウト◎石間淳

幻冬舎文庫『橋本治のかけこみ人生相談』カバー装画に

ナツコ・ムーン半立体作品「寄る年波には勝てぬ」を使って頂きました。

この本は一般の方々のお悩みに賢者 橋本治さんがお答えになるというQ&A式のもの。

大胆でありながらどこか軽妙、さりげない優しさの伝わる目からウロコの人生相談集です。

石間さんのダイナミックな装丁、本文レイアウトが内容にぴったりで素晴らしいです。

実はこの作品、2年前の私の個展の際にデザイナーの石間さんがプライベートで購入して下さったもの。
この本の空気感に合う!ということでトントンと事が運び見事装丁デビューとなりました。
ご縁に感謝!
12 /6 発売です。
↑こちらが元の作品。ヒゲの色はオリジナルでは黒でしたが、わかりやすくするために装丁ではグレーになっています。
波の配置も石間さんのセンスで変更していただきました。

at 17:03, ナツコ・ムーン プロフィール&連絡先, アイアン風レリーフ

-, -, - -

ナツコ・ムーン個展『Semi bitter days』開催します☆

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

ナツコ・ムーン個展『Semi bitter days/セミビターデイズ』を

10月2日(火)より1週間開催します。

 

毎度具体的なテーマを設けていた個展ですが、

めでたく半世紀Ageを迎えた今年、

今回はこの歳でしか描けない(かもしれない)ことを徒然なるままに2つのタッチで描いています。

見渡せばやはり植物と動物多し。。

ネコさまももれなく友情出演。

 

作品はDMの雰囲気にすこし反して

全体的に秋らしいカラー(ビターテイスト)で構成しています。

 

ようやく過ごしやすくなりつつある秋の入り口。

美しいやまぼうしの樹が目じるしの恵比寿のギャラリーに

お時間ございましたらどうぞお立ち寄りくださいませ。

 

***

 

ナツコ・ムーン個展『Semi bitter days/セミビターデイズ』

 

会期◎2018年10月2日(火)〜10月7日(日)

12:00〜19:00 最終日16:00まで
会場◎ギャラリーMalle(まぁる)
住所 〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿4-8-3 神原ビル1階
Tel&fax 03-5475-5054
※JR恵比寿 東口より徒歩5分
http://galeriemalle.jp/
http://galeriemalle.jp/archives/category/all-schedules/future-schedule
http://galeriemalle.jp/map-contact-form
 

at 23:44, ナツコ・ムーン プロフィール&連絡先, 展覧会、イベント

-, -, - -

国立国会図書館 国際子ども図書館にて『赤い鳥創刊100年〜誌面を彩った作品と作家たち〜』開催中

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

現在、国立国会図書館  国際子ども図書館にて開催中の『赤い鳥創刊100年〜誌面を彩った作品と作家たち〜』

に私ナツコ・ムーンが装画・挿画を担当した『月夜と眼鏡』作品が展示されています。

 

 
↑小川未明『月夜と眼鏡』
造本設計:菊池千賀子 /装丁:諸藤剛司/装画:ナツコ・ムーン
発行:ギャラリーMalle

大正時代、夏目漱石門下の鈴木八重吉によって世に送り出された、芸術的な児童文芸雑誌のさきがけ的存在『赤い鳥』。

この度その『赤い鳥』創刊100年を記念し、北原白秋、芥川龍之介、新美南吉、小川未明などこの雑誌に関わった55人の作家・詩人とその作品を国立国会図書館 国際子ども図書館にて紹介しておりますが、

2015年にデザイナーの諸藤剛司(もろふじ ごうじ)さんとナツコ・ムーンがギャラリーMalle企画で共同制作した

絵本  小川未明 『月夜と眼鏡』も現代の書物としてその中に加えて頂きました。

たいへん光栄なことです。

会期は来年1月までとなかなかのロングランです。

期間中はギャラリートークなどのイベントもあります。

秋冬の上野動物園のパンダ観覧とセットでぜひお立ち寄りください…!

 

 

『赤い鳥創刊100年〜誌面を彩った作品と作家たち〜』

 

◎会期

前期:2018年9月9日(日)〜11月11日(日)

後期:2018年11月13日(火)〜2019年1月20日(日)

 

◎休館日:

月曜日、国民の祝日・休日、年末年始及び毎月第3水曜日(資料整理休館日)

開催時間

午前9時30分〜午後5時

 

◎会場:国立国会図書館 国際子ども図書館レンガ棟3階 本のミュージアム

http://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/tenji2018-03.html

☆入場無料

 

at 16:43, ナツコ・ムーン プロフィール&連絡先, 展覧会、イベント

-, -, - -

新潟個展『 F a n t a s i c s 』〜ファンタジックス〜無事終了しました。

JUGEMテーマ:アート・デザイン

  
故郷新潟で開催しておりましたナツコ・ムーン作品展『 F a n t a s i c s 』〜ファンタジックス〜は

8月19日、盛況のうちに終了しました。

会期中は暑いながらも晴れの日も多く、予想以上のたくさんのお客様にご来場いただきました。

ギャラリー側の宣伝と地元新聞掲載の効果もあったのでしょう、述べ400人ほどご来場頂いた様で...!

地元の方々との交流は私もとても新鮮でした。
不在期間にもコメントブックに数多くの嬉しいご感想をいただきました。

絵もたくさんお買い上げいただきました。

すべてに感謝感謝です。

いただいたエールを糧にさらに精進していかねばと
心に刻んだ2018年晩夏でありました…☆

 

◎新潟日報2018年8月6日掲載

at 16:20, ナツコ・ムーン プロフィール&連絡先, 展覧会、イベント

-, -, - -